マンション売却相場を今すぐ知るには?

マンションを売却しようと思った時、まず始めにすべきことは、「マンションの売却価格の相場を知っておくこと」です。相場を知らないまま不動産会社に査定してもらっても、売ってしまってから後悔することが多いので注意が必要。

 

不動産の知識を持っていないと、マンションの売却値段の相場を知るなんて難しいのでは? と思いがちですが、実は、ネットから簡単な入力でマンションの一括査定ができるサービスを使えば、売却相場を簡単に知ることができます。

 

一括査定サービスにも複数ありますが、以下の「イエウール」というサービスが特に人気です。あなたのマンションを今売ったらいくらなのか? を簡単に調べられます。

 

不動産一括査定「イエウール」

 

マンション売却相場を知る方法※家の査定で失敗しないために

 

・全国900社以上の査定会社が参画
・マンション、一戸建て、土地などが売却可能
・カンタン入力で最大6社へ一括査定依頼
・査定はもちろん無料
お客様満足度98%の優良サイト

 

>>無料査定はコチラ

 

完全無料で利用できるので、マンションの今現在の売却相場を知るために、「とりあえず査定依頼してみるか。」という感じで気軽に使えるサービスです。

 

査定依頼に出してみると分かりますが、査定業者によって、提示してくる売却値段が数百万円違うこともあるので面白いですよ。比較することによってマンション売却相場がはっきりと見えてきます。

 

このように、不動産の価格の知識なんて一切ない一般の方でも、家の売却金額の相場を知ってしまえるという便利なサービスなのですね。

全国の優良不動産会社900社以上と提携

 

マンション売却相場を知る方法※家の査定で失敗しないために

 

「イエウール」は全国各地にある優良不動産会社900社以上と提携しており、あなたがお住まいの地域に対応した会社を自動で選んでくれます。

 

その中からマンション査定をしたい不動産業者を最大6社まで選んで査定してもらうことができます。有名な大手不動産会社から、地元密着型のその地域に強い不動産会社まで、それぞれ特徴ある会社の査定金額を比べることによって、マンションを高く買取ってくれるのはどこなのかが一発で分かります。

 

そのため、都市部のマンションはもちろん、地方・田舎でマンションを売却したいという方にも十分利用価値の感じられるサービスです。

 

売却値段を比べることによって不動産会社を選ぶのはもちろん大事ですが、フォロー体制・サービス内容なども比べてみて、不動産業者選びに失敗しないようにしましょう。マンションを売却するなんてことは、マンション経営をしている方や投資目的の方、またはよほどのセレブでもない限り、人生にそう何度もあることではありません。

 

まずは一括査定で家の売却値段を比較して相場をつかむことから始め、その後も慎重にことを進めていき、気持ちよくマンションを売却してスムーズに新しい生活に移れるようにしたいものですね。

 

>>不動産一括査定「イエウール」はこちら

 

 

一括査定→マンション売却までの流れ

一括査定サイト利用からのマンション売却までの流れを見ておきます。

 

まずは情報のカンタンな入力(約1分で完了)

一度入力するだけで複数の査定会社へ査定依頼が完了します。その後、売却価格の結果が各会社から届けられます。

 

媒介契約 or どことも契約しない

対応や査定金額などに満足できる会社があれば媒介契約を交わします。なければ、どことも契約しないという選択ももちろんできます。

 

不動産売買契約

相場に見合った満足の売却を。あなたと相性の良い担当者を選んでおくことによってマンション売却にあたってもスムーズに、そして気持ちよく進められると思います。

マンションを少しでも高く売るために。

 

マンション売却相場を知る方法※家の査定で失敗しないために

 

別のマンションへの住み替え

今のマンションを売って一戸建てを買う

離婚が原因で売る

親から相続で譲り受けたマンションを売る

住宅ローンを払うのが苦しくなって売る

投資用マンションの売却

 

など、マンションを売却するシチュエーションは様々ですが、共通して言えるのは「少しでも高く売りたい!」ということではないでしょうか?

 

長年大切に住んできたマンション、いろんな想い出の詰まったマンションだからこそ、相場よりも少しでも高く売却して、後で「やっぱりあの値段では売却しなければ良かった・・・」といった後悔・後ろ向きな気持ちは持ちなくないものです。

 

マンション売却相場価格を知るために「無料一括査定」を使って価格情報を仕入れるのが良いことは解説してきましたが、それ意外でマンションを高く売るためにあなたができることを以下にまとめておきますので参考にどうぞ。

 

あわてて売却しなくて良いように、早めに動く。

 

マンション売却相場を知る方法※家の査定で失敗しないために

 

過去にマンションを売却した人の声を聞いてみると、失敗談として多く見られるのが、「家を高く売るために、もう少し早くから行動していれば良かった・・・」という口コミです。

 

人って家の売却に限らずナマケモノなので、ぎりぎりにならないと・追い詰められないと動こうとしないことも多いですよね。

 

引越しの荷造り、引越し前日に慌てて荷造りした経験はないですか?

夏休みの宿題、8月31日になってから慌てた記憶はありませんか?

 

そんな方はマンションの売却においても要注意です。

 

マンションを売ろうとする時、売却予定時期までの期間が短ければ短いほど、それが命取りになります。期間に余裕がないと、希望の売却値段より安くても、他に買ってくれる人が現れずに仕方なく売ってしまった・・・という結果になりがちです。

 

時間に余裕がないことで希望価格より100万円・200万円以上もマンションを安く売らなければいけない、なんてこともあります。相場に見合う値段で売って損をしないためにも、マンションを売りたいと思ったら早め早めの行動を心がけておくべきです。住宅ローン残債よりも販売価格が高いことが分かれば身内も安心します。

 

普段は千円・百円のモノを買う時にでも、自分にとって本当に必要なモノかどうかよく考えてから買う、という金銭感覚のしっかりとした方でも、マンションなど高額なモノの売買となると、値段にあまり気を使わなくなる方も多いので注意したいところ。物件価格が高額すぎて訳がわからなくなってしまうのですね。脳がフリーズする感覚(笑)

 

5万円のスーツを買いに行きました。レジで会計する前に、3千円程度のワイシャツ・ネクタイ・小物をすすめられると、一緒に買ってしまいがちです。普段なら買わないのに、5万円のものを買ってから3千円のものを買うと購入価格が安くみえてしまうのですね。この状態と似ているのかもしれません。

 

本当は売却価格3,000万円で売れるのに、2,900万円でも、不動産物件の場合には妥協して「まーいっか。」となってしまいがちなんです。100万円も安くなってしまっているのに、元の価格が大きすぎて訳がわからなくなっているのですね。高額な中古住宅の売却だからこそ、値段に妥協はしたくないものです。

 

新居の購入予定がある場合にも早めの行動を心がけましょう。新築物件を買う場合には高額になりますので取引価格がどの程度までいけるのかの目安を持つことは大事だからです。

 

マンション内は綺麗に掃除しておくべき

購入希望者があなたのマンションを見に来ます(内覧と言います)が、その時に買う側の人が感じる印象というのはとても大事です。引っ越した後ですっからかんになった部屋なら掃除もしやすいものですが、まだ住んでいる状態であれば、生活の模様がもろ分かりとなりますから、なおさら念入りに掃除しておくべきです。

 

マンション売却相場を知る方法※家の査定で失敗しないために

 

普段は掃除を念入りにしない人でも、大事なお客さんをマンションに呼ぶ時には綺麗に掃除をすると思います。内覧の前ににはその時以上に掃除を頑張ってくださいね。一度の印象でその中古物件を買うか買わないかの分かれ道になることもありえるのですから。

 

健康住宅アドバイザーという資格があることからも分かるように、中古物件購入時にほこり・ハウスダストにかなり警戒する購入者の方もいます。

 

整理するのが苦手で余計な物が出しっぱなしになっている場合にも、クローゼットにまとめてきれいに収納するなどしておくとよいでしょう。モノが多く置いてあるだけで部屋というのは狭く見えてしまうものです。

 

ただ購入者の内覧時には、クローゼットの中を見たいとおっしゃる方もいますので、出しっぱなしになっている物をただ放り込むようなことはやめましょう。見栄えが悪いので印象が悪くなる可能性もあります。

 

これとよく似た話で、内覧の日にあわててベランダへゴミやモノをとりあえず出して見えないようにしておく、という方がいますが、内覧の際には購入希望者はベランダもけっこう見たがりますので注意しましょう。

 

マンション売却相場を知る方法※家の査定で失敗しないために

 

ベランダに出て、景色や日当たり、ベランダの広さなどを確認するためですね。眺めを見るためにベランダに出たら、替わりにゴミをたくさん見ることができた。だから買うのは辞めた・・・なんて話にならないようにしたいものです。

 

トイレ・お風呂・洗面所・キッチンなどの水回りは長年使用してきたことによる汚れがたまりやすい箇所でもありますので、丁寧に大掃除をするか、もしくはこの際、水回りだけでも清掃業者に頼んでピカピカにしてもらうという手もあります。

 

毎日見ているだけに自分の家の汚れにはなかなか気づかないものです。他人の家へ遊びに行った時に、「なんでここ掃除しないんだろう。汚いなー。」と感じたことはありませんか? それと同じで買い手も「汚いな。。。買うの辞めようかな。。。」と内心で無意識に感じてしまうかもしれません。売買価格に影響することもあります。

 

冷静に考えれば念入りに一度掃除すれば綺麗になりそうな部分であっても、購入するかどうか決めるという場面では、このような「第一印象」はとても大事になってくることも多いです。

 

これは一人暮らしをするために賃貸マンション探しをしたことのある方なら思い当たる節があると思います。何軒かのマンションを見て、どこにしようか迷い、家賃や駅からの距離などを比較してみるわけですが、結局は第一印象が良かったところに決めてしまいがちなんですよね。

 

印象という意味では、リフォーム・リノベーションをした情報、最寄駅から徒歩@分くらいですだとか、沿線情報、近隣・近所の施設・スーパー・コンビニなどの情報提供を笑顔でしてあげるのも良いでしょう。

 

ニオイも重要

 

マンション売却相場を知る方法※家の査定で失敗しないために

 

そういう意味では「ニオイ」も重要な要素です。他人の家に遊びに行った時に「この家は独特なニオイがするな・・・」「この家の香りはなんだか好きだな・・・」「この家のニオイは嫌いかも、、、早く帰りたくなってきた・・・」と感じたことがある方も多いのでは?

 

私の場合は、子供の頃に友達の家に遊びに行っていた当時から感じていたことです。不思議とそのお家オリジナルの香りっていうのがあるんですよね。不思議ですよね。@@君の家のニオイ。@@ちゃんの家のニオイ。子供の頃の記憶ですが、なんとなく今でも覚えています。

 

内覧の時にも、そんな独特の「ニオイ」には気を付けたいです。いくら綺麗に掃除されていて片付いていても、「この家のニオイはどうも好きになれない・・・」というニオイの場合には、例えそのマンションが気に入っていても、深層心理の中で嫌な記憶として残り、「買うのは見合わせよう。」となってしまうかもしれません。

 

毎日住んでいると自分の家がどんなニオイがするのかはもう分からなくなっています。それが日常だからです。なので、気心知れた友人にあらかじめ家に遊びに来てもらって、「この家って何かニオイする?」と率直に感想を聞いてみるのも良い方法です。買主に居心地が良いと思ってもらえれば、それはマンション売却価格が高くなることにもつながるわけですから。

 

不動産会社の仲介手数料をまず確認

 

マンション売却相場を知る方法※家の査定で失敗しないために

 

不動産会社を利用してマンションを売却する場合、仲介手数料がかかります。不動産屋によってはこの仲介手数料を安くしてくれるところもあるので、まず最初に確認しておきましょう。(仲介手数料の上限は、「3.15%+6万3千円」と法律で決まっていますが、これよりも安い仲介手数料でやってくれる不動産会社もいますので)

 

手数料が安くすめば、その分、マンションを高く売却できたのと同じことになりますから、しっかり確認をするべきです。ただ、手数料が安いだけで、買主を探す努力をあまりしてくれないような不動産会社もありますので注意したいところではあります。

 

不動産取引において仲介会社を選ぶ際には、仲介手数料の安さよりも、高く売る努力をちゃんとしてくれるか?広告活動をしっかりしてくれるか?売出価格はいくらでいくのか?という価格提案のほうを重視すべきです。マンションが高く売れれば、仲介手数料が少々高くても、最終的には得だった、ということになります。

 

引越し時に前払いしていた費用が戻ってくることも

マンションを売却した時に忘れがちなのが、前払いしていた料金。火災保険・地震保険・マンション管理費や積立金など、分譲マンションに住んでいると意外とまとめて前納している支払いというのは多いものです。マンションを売却して引越すのですから、必要ないものはしっかりと連絡をして手続し、清算をしてもらいましょう。

 

逆に、引越し時に出ていくお金と言えば、不用品処分のための費用や引っ越し費用。この子たちもバカにならない金額になることもあります。引越しの場合には、マンション査定と同じように複数の引っ越し業者の料金を比較できる一括見積もりサービスを利用することによって、相場料金を調べることができて、費用を安く抑えることにもつながります。

マンションを査定してもらう不動産業者の選び方

マンションを売り払うときは多くの場合、仲介業者である不動産屋のお世話になるわけですから、慎重に選ぶ必要があります。安易に地元エリアの不動産業者に依頼しては、実はその不動産業者が売買が不得意な不動産業者であったことが後に発覚し後悔することになります。

 

不動産会社にはマンション売買が得意な不動産業者もあれば、賃貸が得意な不動産業者もあります。

 

またマンションにも株と同じように相場があります。不動産の相場を掌握して価値を判定するのにはプロの知識と経験が必要です。相性のいい不動産業者の選び方の一つとして、マンションの価値をできるだけ多くの不動産業者に査定してもらう方法があります。

 

マンション売却相場を知る方法※家の査定で失敗しないために

 

不動産業者には色々な向き不向きがあるため意外に不動産業者によってマンション査定額・価格提案に大きな差がでることがあります。しかし、他の不動産業者に比べてかなり高額の査定金額を出してくる不動産業者は注意が必要です。何とか専属媒介契約を結ぼうとして高額な査定を提示していることがありえるからです。(一般媒介・専任媒介など媒介契約には種類があります。))逆に、あまりに安い査定のときは物件の相場価格を分かっていない場合があります。

 

結果的にできるだけ多くの不動産業者にマンション査定価格を出してもらうことによって自ずと相性のいい会社・担当者は何社かに絞られるので、これも不動産業者の選び方の一つです。いくつかの相性のいい不動産業者から本当に信頼できる会社の選び方として、なぜそのマンション査定額になったのか理由を直接詳しく尋ねてみるのも一つの方法です。

 

「あなたのマンションはすぐに売却できます。」などといった調子の良いことを伝えてくる不動産業者は疑ってみる必要があります。適切な取引価格が分かっておらず売り出し価格がとんちんかんな場合ありです。不動産会社自体よりも担当者の方がマンション売買への影響が大きいこともあります。担当者と直接話すことができるときは、これまでの取り扱った物件はマンションの実績が多いのか? 得意とする地域やマンションを売却するための営業方法は? などを尋ねてみるのも良い方法です。

 

不動産業者にも色々ありますので査定結果を検証することなく選定するのは危険です。マンションの売却くらい大きい取引には場合によって数百万円の規模で損失することがあります。マンションを売却するときには慎重に不動産の専門家である業者を選ぶことを心がけるべきです。

 

>>不動産一括査定「イエウール」はこちら

 

 

不動産情報関連お役立ちサイト集