独立型キッチン VS オープンキッチン

独立型キッチンのマンションにするか?オープンキッチンのマンションにするか? これはマンション購入前にしっかりと考えておく必要があります。

 

マンション購入前に!独立型キッチン・オープンキッチンどっちにする?

 

どちらにするかの決めては、それぞれの長所、短所を知る事です。では、それぞれどういった長所や短所があるのでしょうか。

動線

例えば、動線と言う点から考えると、実際にそこに誰が来るか、これによっても便利さが変わって来ます。

 

家族が行き来するとどうしても動線が交わりやすくなるので、移動が不便になってしまいます。

 

一人暮らしの場合や、2人程度での暮らしの場合はそれ程気にする必要がありませんが、子供が一緒にいる場合はそういった動線について良く考える事が重要です。

 

ライフスタイル

もう一つはライフスタイルです。

 

実際に家族と過ごす事が多い、一人では作業をしたくないという場合はオープンキッチンの方が良いのですが、そうではなくて一人で静かに作業をしたいとか、家族全員の生活時間が違うという場合は独立型の方が良い場合も少なくありません。

 

従って、どういう生活の仕方をしたいのか、ライフスタイルはどうなる予定かという事を良く考えてキッチンのタイプを選ぶ事は重要です。

 

子供の存在

そして忘れてはならないのが子供の存在です。

 

小さなうちは出来るだけ自分の目が届く範囲に子供がいる環境にある方が良いので、オープンキッチンの方がメリットがあると感じるかもしれません。

 

しかし実際にはキッチンに子供が入って来てしまうというデメリットもあります。

 

したがって、それぞれのキッチンのタイプで長所短所があるので、その点を良く考えてどちらが子供にとっても安全かという事を考える事が重要です。

 

まとめ

動線、子供の存在、ライフスタイル、これらはキッチンのタイプの長所短所を明らかにするものです。

 

ただ、全ての人に同じ長所短所が当てはまるかと言ったら決してそうではなく、その人がそこのマンションでどういう生活を送るのかでかなり変わって来ます。

 

実際にマンションを購入する時は、そこでどういう生活を送るかを想像してから独立型にするのかオープンキッチンにするのかを決める事が重要です。

>>マンション売却相場を知る方法はコチラ